読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさのあっぴーの明日もじっくりコトコト

クラブ、アニメ、マンガなどについてじっくりコトコト書いてます

電気グルーヴ?なにそれ美味しいの?って人に観て欲しい『DENKI GROOVE THE MOVIE?』

f:id:asanoappy:20160113165021j:plain

百姓レコーズの面々に誘われたので野郎3人で観てきました。
どんな映像が繰り広げられるのやら、と思いきや、ドキュメンタリーとして良くまとまっていたのでネタバレしない程度に感想らしきものを書きたいと思います。

 

私にとっての電気グルーヴ

そもそも、自分にとって電気グルーヴは、何だかよくわからない存在でした。
もちろん、《虹》や《Shangri-La》など、大好きな曲はいくつかあるのですが、彼らの活動についてはWikipedia等で大まかに知っている程度です。


Denki Groove - Niji [Live at FUJI ROCK FESTIVAL 2006]


それもそのはず、私が彼らのことを知ったのは活動再開してスチャダラパーとのコラボレーションをしていた時期でした。(当時私は中学生)
当時は、電気グルーヴっていう何だかよくわからないおじさん二人組がテクノ・ミュージック?というやつをやってるらしい?という認識でした(爆)
その後、『VITAMIN』や『DRAGON』、『VOXXX』など過去の音源を聴いたり、YouTubeなどで彼らのライブ映像などを観て理解を進めるものの、何だかよくわからない感は払拭できないまま今に至ります。

本作のココが良い!

そんな中で観た『DENKI GROOVE THE MOVIE』ですが、ようやく何だかよくわからない感を払拭出来たような気がします。
というのも、彼らの26年間の活動を振り返るドキュメンタリーとしてすごく良くまとまっているのです!
電気グルーヴとは一体何者なのか、これ一本でよく分かるようにできています。
例えば、作中では、結成初期から現在に至るまでのライブ映像がふんだんに使われているのですが、それらを眺めているだけでも、彼らの音楽性の変化が読み取れて興味深いです。
また、元メンバーやスタッフ、関係者によるさまざまなインタビューも電気グルーヴの活動を立体的に理解する上で役立ちます。

オーソドックスなドキュメンタリーといえばそうなんですが、その中にも電気グルーヴらしい笑いがあったりして飽きさせない作りになっていました。

個人的には、過去の映像を見れたことは大きな収穫です。
単純に、彼らの活動とそれに付随する音楽シーンの変遷をアーカイビングするという意味でも重要な映像資料となるのではないでしょうか。
ライブシーンがふんだんに使われているので、劇場で観ることをおすすめしたいです。
特に、電気グルーヴって興味はあるけど何だかわからないって顔のあなた!

 

 

というわけで、今回はゆるふわな感じの投稿でした。

ではまた

 

https://www.instagram.com/p/BAciGwgDi-p/

 

DENKI GROOVE THE MOVIE? -THE MUSIC SELECTION-

DENKI GROOVE THE MOVIE? -THE MUSIC SELECTION-