読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさのあっぴーの明日もじっくりコトコト

クラブ、アニメ、マンガなどについてじっくりコトコト書いてます

作業がススム!私が修士論文執筆時に聴いていた さいきょうのBGM5選

音楽

 とうとう2月になってしまいました!誕生月だ!あさのあっぴーです。

 ところでみなさん、普段作業中にどんな音楽を聴いたりしますか?掃除をしたり、レポートを書いたり、ネット見ながらダラダラ過ごしたり、いろんな場面でBGMを欲することかと思います。

 今回は、表題の通り、私が修士論文を執筆時にBGMとして聴いていた楽曲を紹介します。

 昨年12月に修論を提出したのですが、一人で家に篭って黙々とPCに向かっていると段々煮詰まってくるわけです。そんな時に思考をドライブさせたり、タイピングの速さが5倍くらいになるような音楽があったら…ということで、なるべく作業効率が上がるようなものを聴いていました。

 つまりここで紹介するものをBGMにすれば、あなたも爆速で作業が終わるはず!!まじで!!

 

 というわけで、以下順番に紹介していきます。

 

A Night At The Playboy Mansion - Dimitri from Paris

 はい!きました!!ネコミミモードの人こと、ディミトリ先生!!

 2000年にリリースされた、Dimitri from ParisのMixCDです。

 派手過ぎず、かといって地味なわけでもなく、どこか色気さえ感じさせるような上品なグルーヴに仕上がっている一枚です。展開も丁寧で、何度聴いても飽きが来ない名盤。

 まさしく夜のBGM。「やれやれ、今夜も眠れないぜ」と徹夜作業のお供にどうぞ!

 

Daybreak Reprise -SUNRIZER Remixed- [Disc 1] - Ken Ishii

Daybreak Reprise -SUNRISER Remixed-

Daybreak Reprise -SUNRISER Remixed-

 

  東洋のテクノ・ゴッド、Ken Ishii。タコのジャケットが印象的な5枚目のアルバム、SUNRISERのリミックス・アルバムに収録されているのDJMixです。

 うねるシンセ、硬派なキック、作業を邪魔してしまうほどのハードなわけでもなく、こちらも安心して聴いていられる一枚です。思考をどんどん加速させるのにおすすめ。

 

Summer of Love - Mixed by Ricky Simmonds Continuous Mix 1 - Various Artists & Ricky Simmonds

 去年の夏くらいにLove&Ohterからリリースされたコンピレーション・アルバムに収録されている特典DJMix。

 Love&Otherは、future houseやbass houseなどを中心にリリースしているレーベルです。結構お気に入りのレーベルで、ここからリリースされる楽曲は、僕も何度かDJで使ってます。

 先述したDimitriのMixと打って変わって、こちらはやや今っぽい感じの音。表題がSummer of Loveなのに音から冬を感じてしまうのは、聴きこんだ時期のせいでしょうか。

Unitone PHASE:04 - V.A

 前回のM3で購入してから作業中にヘビロテしていた一枚。

 なんというか、ちょうどいいんですよね。この辺りの音使いが好みドンピシャなんです。気力を振り絞りたい時、コーヒー飲んで気分をリセットするときなんかにお世話になりました。

claire - 花澤香菜

claire

claire

 

 ここまでテクノ、ハウスばっかり紹介してきましたが、ここで別路線を。「重いキックやハイハットの音には飽きた!!」ってなった時に箸休め的な感じでおすすめなのが花澤香菜さんです。

 これまでアルバム3枚出ていますが、1番フレッシュさが溢れている1stが何気に好きだったりします。アルバムとしてのまとまりも良いですし。

 花澤香菜さんの声で癒やされて再び作業に戻るのです…

 

------

 というわけで、修論執筆中にお世話になったBGM5選でした!!

 そんな感じで執筆した修論ですが、今週末2/5~7に修論を発表する機会があるので、お近くの方はぜひお越しください!『クラブという空間を巡って ―アニソンクラブイベントの現在―』という題目で発表します!

onkansotsuten.com

 

 

ではまた!

 

A Night at the Playboy Mansion

A Night at the Playboy Mansion